クレジットカード現金化で得する秘密

クレジットカードを使って金券は買える?

クレジットカードの現金化を考えるとき、商品の所有権が焦点となる場合があります。
商品を購入したとしても、クレジットカードを利用しているため、返済義務が発生します。
この場合、商品の所有権はクレジットカード会社にあるという考え方です。
売却目的での購入ということが、クレジットカードの使用を禁止項目としているところのほとんどが、この所有権の問題があるため、禁止して いるといっていいでしょう。
ですが、電子マネーにチャージすること何ら問題はなく、所有権が間接的移動すると考えることもできます。
その分心配が減りますので、安心して現金化できる重要なポイントとなるのです。

問題は、クレジットカードを使って簡単にはチャージができないということでしょう。
対策が打たれているということもありますが、現金によってチャージが基本だからです。
返済のあるクレジットカードのショッピング枠で利用するものとは意味が異なるということもあるでしょう。
現金の代わりとして使うものに、返済の義務が発生するショッピング枠を使うということが問題になるのです。
ですが、中には楽天マネーの様にできるものもあります。
そのために段階を踏むことにはなりますが、しっかりとチャージできる場合もあるのです。
これは活用するべきでしょう。

さらに効率を上げるため、これで金券の購入はできないのかと考えてみましょう。
換金率は90%を超えるものなのですから、現金化の方法としては外せません。
しかし、電子マネーでも金券は購入することができないのです。
現金として扱われていないということが重要なのですが、これであきらめる必要はありません。
楽天マネーは、楽天オークションに使うことができるのです。

楽天オークションは、楽天が運営し仲介することが特徴でしょう。
そこで、楽天マネーを使い購入することができるのです。

ただし、送料が発生することもありますし、出品者も額面以上の価格をつけて出品しています。
格安では手に入りませんので、換金率も踏まえ計算することが重要な商品でもあるのです。


↑ PAGE TOP