クレジットカード現金化で得する秘密

電子マネーでクレジットカードの現金化はできるのか

電子マネーはどこでも使えるようなってきています。
ほぼ当たり前の存在になってきているともいえるでしょう。
自動販売機までつかえるのですから、認知度も浸透度もかなりのものになりました。
切符の購入は有名ですが、小銭を出したりする必要がありません。
管理も簡単なことで便利な方法として定着しました。
この電子マネーもクレジットカードでチャージできるものがあります。
使い方ひとつで、現金化につなげることができるでしょう。
ただし、手間はかかることは覚悟しなければいけません。
そして、何でも現金化できるわけではないことも、事前に調べておかなければいけないでしょう。

電子マネーの中でもクレジットカードでチャージができるものに楽天カードがあります。
クレジットカードからチャージするためには、いったん楽天マネーに変換する必要性が出てくるのです。
手間がかかりますし、時間もかかることから面倒ですが、チャージできることを考えると大きなメリットでしょう。

なんでこんな面倒なやり方になるのかといえばポイントがあるからです。
ポイントはうまく使うことで現金と同じ扱いが可能となるでしょう。
商品を購入し売却することで現金化できるのですから、手間よりも大きなメリットとなるのです。
普段クレジットカードで購入することができないものも、電子マネーを使えば購入できる場合があるでしょう。
金券購入はその中でも大きなメリットがあり、非常に高い換金率を得ることができるようになるのですから、手間も重要な意味があるのです。

楽天の場合には、カード作成でもポイントを付与します。
これも活用することができれば、面倒ではありますが、高い換金率に変換することができるようになるでしょう。

ただし、なんでもこうした方法で、電子マネーから現金化ができるわけではありません。
不可能なこともありますので、情報をできる限り収集し、失敗したりしないようにしていくことが重要でしょう。


↑ PAGE TOP